呼びかけ人

呼びかけ人とメッセージを募集します

「デモと広場の自由」のための共同声明は『全員呼びかけ人運動』を推進したいと考えます。
それは、私たちの生存の条件としての「デモと広場の自由」を実現していく一助となることでしょう。

お名前とメッセージを demotohiroba@yahoo.co.uk にお送りください。


11月18日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
鈴村鏡子:私たちは多様な意見を尊重しあう社会をつくらねばならないと考えます。散歩するごとく自然に歩き出せるデモ行進を目指して

11月13日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
藤本智:共同声明に賛同いたします。

11月3日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
市川 崇:共同声明に賛同します。

11月1日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
下倉英雄:共同声明に賛同します。
青栁林:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します

10月31日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
本多一壽:願いを共有する人と人のつながりが具現化する場が開かれることの意味を噛みしめながら、「デモと広場の自由」のための『全員呼びかけ人運動』に賛同いたします。

10月29日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
木下忠親:声明の趣旨に圧倒的な共感をもって賛同します!!
大穀郁子:この国にも表現の自由が欲しい!

10月28日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
岩清水祥代:声明に賛同します。

10月27日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
木村まり:憲法9条については全国に「9条の会」はありますが、世界に誇れる日本国憲法の「人権規定」を私たちの生活に活かしていきましょうという主張は、今まで聞いた事がありません。私は自分のそのような想いは日本では「極少数派」なのかと思いつつ今に至っています。今回の不当逮捕事件に対する反響の中で今までと違っていたのは、憲法の21条表現の自由を表面から打ち出して民主主義社会における最重要な人権に対する重大な侵害行為であるという意見が見られたことです。確かに少数派ではありますが憲法学者でない普通の市民が「表現の自由」を主張したことに希望を持ちました。デモンストレーション(デモ)は重要な権利であり、公道を管理する警察は重大な交通上の支障が予想されない限り、「許可」ではなく「認めなくてはならない」ものなのです。そういう日本国憲法に保障された権利を、一つひとつ現実のものにする契機に今回の事がなれば良いと思います。

10月26日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
紺野茂樹:これからずっとヒバクの不安と共に生きなければならないんだ…デモや集会くらい自由にやらせろ!
前田 朗:市民的表現の自由すら認められない社会に未来はありません。世界人権宣言や国際人権規約も集会の自由を保障しています。集会の自由は、他のすべての自由や権利を求めるための必須不可欠の手段だからです。

10月25日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
杉原浩司:未曾有の原発事故を引き起こした責任者たち(政治家、官僚、電力会社幹部ら)が未だに逮捕され処罰されることなく、原発反対を叫ぶ者たちが「人さらい」のように暴行され逮捕される社会を許すことは出来ません。「デモと広場の自由」なき社会が原発事故に行き着いた以上、「デモと広場の自由」を勝ち取るために、より自由な「デモと広場」を作り出そう!そして、原発犯罪の伏魔殿たる経産省を包囲し解体しましょう!

10月24日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
田崎光哉:声明に賛同いたします。

10月22日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
五味渕 典嗣:共同声明に賛同いたします。

10月21日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
ハーポ部長:共同声明に賛同します。警察の暴力に抗議します。マスメディアの報道姿勢に反省を求めますが期待していません。

10月20日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
西口陽子共同声明に賛同致します。

10月19日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
小泉兵義:もっと自由にデモがしたい、広場に集まりたい。

10月18日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
川端康雄:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。「自由」の語には相反する複数の含意がありますが、その自由は何としても確保すべきものです。
高柳 裕:なにか、言うべきことが、伝えたいことが、あるかもしれないから。
西 亮太:共同声明に賛同します。そして開かれた議論の場とそのための情報を。

10月17日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
依田徹:「デモをするのが当たり前」の社会を作りましょう。本当は当たり前のはずなのだから。
西原学:デモは民主主義の原点です。
塚田タカヤ:共同声明に賛同致します。

10月16日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
小堀学:強い社会を作りましょう。

10月14日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
渡辺顕治:共同声明に賛同し、呼びかけ人になります。

10月13日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
松澤 幸之助:私も賛同します。
神長恒一:集まりたい。表わしたい。もうたくさんだ!自由を我らに!!
吉田弦:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。
杉山春:賛同します。
鈴木英明:共同声明に賛同します。

10月12日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
大和田善博:脱力しつつ、脱原発を実現したいです。
中根桂子:何をさておき「子どもの命がイチバン大事」です。立ち上がりましょう!
西原志保:ただただ予定どおりに物事を遂行することが、仕事であり責任であるというような日常を離れて、論理的に、倫理的にものを考えていけるような空間と時間をつくる方法として、デモは有効だと思います。
花村健一:共同声明に賛同します。デモによる「迷惑」さが、「何」によっているのかを、理解してもらうためにも、デモンストレーションが必要なのだと考えます。
星山京子:あたしが歩くのを邪魔すんな!
田中祐児:「表現の自由」は民主主義の前提条件。「デモと広場の自由」を後退させてはなりません。「共同声明」に賛同します。
呉世宗:共同声明に賛同します。

10月11日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
坪井秀人「デモと広場のための共同声明」に賛同いたします
大田垣隆:空気を読まない。言いたいことがあれば声に出す。手を取り合いたければ道に出る。そういう人間に私はなりたい。
鈴木克章:共同声明に賛同します。
姜信和:共同声明に賛同します。
山崎雄介:NO DEMONSTRATION, NO DEMOCRACY.
堅田香緒里:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。
新井田智幸:のびのびとデモができる社会を望みます。
吉原ゆかり:共同声明に賛同します。
青木智弘:個人的には、その是非は別として、農協さんが米価値上げ要請のデモをしなくなってから、日本では「デモは特別な人たちだけがするもの」と蔑視されるようになった気がします。多くの人々の「デモ観」を変えたいと思っています。
梶原渉:声明への支持賛同を表明します。表現の自由は、なにがなんでも守られねばなりません。
山崎ゆき子:デモは国民の意思表示の一番簡単な手段なのに、妨害されるのは普通ではありま せん。普通のことが行われなくなってしまった日本。声明に賛同します。

10月10日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
宇澤研介:声明に賛同します。
小林貴志:「デモと広場の自由」の共同声明に賛同します。
佐井亜紀:共同声明に賛同します。私の一歩。あなたの一歩。大切にしたい。
村上容子:共同声明に賛同します。
きせたかよし:「路上の花」として、共同声明に賛同します。
竹村洋介:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。呼びかけ人に加わります。
百枝明彦:賛同します。「反対なものには反対と言う!!」
齊藤理恵子:「デモと広場の自由」のための共同声明に、賛同し、呼びかけ人に加わります。
木地雅映子:「みち」は意識の水路みたいなものなので、こういうときにはそういうものが流れ込むようにできています。無理に塞き止めると、日本がますます肩こりみたくなっちゃうと思う。デモって、見るほうもやるほうも「楽しい」ものです。おかげ参り的に熱狂的なやつ、もっと起こるといいなあ。
岩澤昇:共同声明に賛同します。
柳田美智子:共同声明に賛同します。デモを通して国民の声を表現しよう!
T Fukuzawa:時代は変わる.. んじゃなく、みんなで変えて行きましょう。同胞たち、目覚めよ!「出る杭」をどんどん増やせ!

10月9日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
安楽知子:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。主権者である私たち民衆が、デモや広場で自由に意思を表現できない社会は間違っています。野球チームの優勝パレードと私たちのデモの扱いになぜ差をつけるのですか。
池内文平

10月8日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
斎藤環:顔を持たないシステムに対抗すること。それは私たちが「顔」や「名前」を持つ存在として「声」を上げることを意味するだろう。すでに都内では数万人規模の反原発デモが繰り返されている。この種の運動が久しくみられなかった「楽園」において、これは喜ばしい兆候だ。支援と擁護と参加をもって、その歴史的意義への肯定に代えたい。
中島岳志
奥泉光
加藤幸一:「デモと広場の自由」のための共同声明に、賛同します。呼びかけ人に加わります。
小川美智子:共同声明に賛同します。
谷口聡:民主主義社会における当然の権利です。
中田大祐:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。 これは至極真っ当な声明です。
西 泉:賛同します。

10月7日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
中川龍也:共同声明に賛同いたします。「デモをすること」が当たり前の社会にしなければなりません。
小出裕章:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。
明丸洋子:共同声明に賛同します。全員呼びかけ人運動、いいですね。私にも表現の自由は保障されているのだ!
谷口恭子:賛同します。デモと広場自由。意見を持つ自由、それを表明する自由、表現する自由、全世界の先輩たちが闘って勝ち取って来たこの地平を絶対にゆずるません。「全員呼びかけ人運動」の趣旨、すばらしいと思います。

10月6日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
蔵田直樹:共同声明に賛同いたします。
高松英昭:声明に賛同します。誰のものでもない公共空間は私たちが手放してはならないセーフティネットです。
櫻井三紀:民主主義国家における平和的なデモ行進は合法であり、これを警察が抑圧することは不当行為です。そしてマスコミにはこれを報道する義務があります。
氏家 正人:福島在住。共同声明に賛同し、デモ行動を支援します。
酒井信一:共同声明に賛同します。守るべきは原発利権ではなく、われわれの公共なのだ。
北山理子:共同声明に賛同します。
龍頭 喜久雄:共同声明に賛同し、呼びかけ人に加わります。
森 まゆみ:3月27日のデモから参加して、映像におさめています。警察官が『どきなさい』『さっさと歩道に上がりなさい」「道はあんたたちのものじゃない』というのを聞きました。道は車のものではなく、人が出会い、話し、知恵を拾う場所です。
川崎哲
内海 陽子:共同声明に賛同いたします。

10月5日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
佐藤嘉幸:共同声明に賛同いたします。日本社会でデモが普通にできるようになることが、特にこのような危機的な事態においては絶対に必要です。
及川均:「デモと表現の自由」の共同声明に賛同します!
土谷岳史:共同声明に賛同します。デモは民主制の根本となる権利です。
山田龍太:賛同します。
前瀬宗祐:共同声明に賛同します。
山田未来穂:共同声明に賛同します。
片野淳彦:共同声明に賛同します。周囲の皆さんのおかげで日頃から言いたいことを言わせてもらえている人間として、その恩恵に少しでも報いたい と思います。
後藤篤:共同声明に賛同いたします。
阿部淳子:デモと広場の自由の主張に賛同します。今後情報をお送りいただければ幸いです。
浪岡俊樹
荻原園子:共同声明に賛同いたします。
野口華世:共同声明に賛同いたします。
内海信彦:60年代後半から70年代前半にデモを毎日のように繰り返しました。しかし今日の日本そして世界をめぐる状況ははるかに危機的です。世界中の若い人々が圧政に立ち向かい、醜悪な国家権力に果敢に挑むのは全く正当な反乱です。デモの権利を断固として擁護し、叛旗を翻しましょう。
青木陽子:共同声明に賛同します。
加國尚志:趣旨に賛同いたします。
中山二郎:デモは民主主義の基本です。デモとは「怒り」のぶつけ合いの事ではなく単なる 意見表明に他なりません。意見を表明する事を許さない社会を民主主義と言える筈はなく、日本でそれが許されないのならファッシズム社会と呼ばざるを得ま せん。
石井美喜:なぜ、歩道と車道に段差があるのか。車椅子、杖を使う人、乳母車を押す人、全てが迷惑してるじゃないか。偉そうにベルを鳴らす自転車は車道を走れ。ついでに無灯火の自転車乗りを殴ってもいい、ってならないかな。
小池桂一:「おかしい」と思ったことに声を上げたら、国家権力が妨害して見せしめのために逮捕。報道もされず。いつの時代のどこの国の話?
石嶺和宏:共同声明に賛同します。
川戸貴史:共同声明に賛同します。
山本夜羽音:開かれたデモが開かれたひろばを希求すること。あらゆる意味で当たり前の、全く自然な人々の表現を全肯定します。隙間を見つけて群れる抵抗から、 行き交い集い混じり合うひろばの自由に一歩踏み出す勇気を、意志を。

10月4日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
賀上真久:共同声明に大いに賛同します。これまで無関心だった多くの人達が原発を無くそうというデモに参加しはじめたことは素晴らしい事で、このうねりは日本の政治と社会を前進させる力になると思います。警察、マスコミは彼・彼女達の行動力と政治性に拍手を送り、大いに期待すべきなのに、この動きを無視し、つぶそうとたくらむとはなんとおろかなことでしょう。
盛田隆二:デモは無常観に挫けそうな市民をたえず鼓舞します。日本人はいまだ自らの手で民主主義を奪取しかねている。共同声明に賛同します。
千葉啓太:デモの権利、集会の自由は民主主義社会の必要条件です。共同声明の呼びかけに賛同し、実現に向けて努力をします。
森美千代:みちとひろばにあつまろう。いうべきことをいうために。
溝口哲彦:日本の都市には広場がない。歩道も狭い。都市計画の中心に市民がいないことが、ここに現れていると思う。6.11、9.11のデモに参加し、東京がデモをやりにくい街であるとともに、都市としてのある種の貧しさを思い知った。日本の都市でデモが起こりにくいことと、都市計画の中心に市民がいないことは、根底で繋がっているのではないか。その意味で、原発事故を契機にして、デモが各地で起こり始めたことが、原発事故を超えて、都市における市民のポジションが変わってゆく契機になれば良いと思う。以上の理由から、警察をはじめとして、この動きを阻止しようとする動き、並びにメディアなど、この動きを無視しようとする振舞いには反対する。共同声明に賛同する。
金鉉洙:共同声明に賛同します。
中西大輔:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。声明に含まれる事柄ですが、警察の不当逮捕とマスコミ各社のデモ軽視に抗議します。
堀内 哲:この間のデモで見えてきた、脱原発と「日本国民主義」の問題について、きちんと論議していくことを、起草者のお三方、呼びかけ人、そしてデモの主催者と参加者の方に要望します。会場で掲げられた日の丸やナショナリズムの問題について論議していくことも、表現の自由を守ることと同じく、重要なことではないでしょうか。賛同人数を多く集めることやデモの盛り上がりも結構ですが、驕らず、焦らず、まずは、脱原発の「中間総括」とでもいうべき「平場の論議」を、周囲と行う必要があるのではないでしょうか。以上をふまえた上で、反弾圧の観点から、声明に賛同します。
中嶋久人:9月11日に私もデモに参加し、目前で不条理にも暴力的にデモ参加者が逮捕されていく状況を目撃しました。共同声明に賛同します。
鈴木孝弥:この国は街中にベンチがない。歩道のベンチでのんびりすることすら許さない都市デザインをしてきた国家は、まさか市民が車道を我が物顔で闊歩することを好もしく思うはずがない。道路は労働力を移動させるための監獄通路のつもりなんだろう。権力がオレたちの看守気取りなら、連中を税金で養ってるオレたちが、堂々とそこから脱獄できなけりゃ話がおかしい。
上山由里香:賛同します。
酒井貴史:意思をデモとしても表明しよう。
長谷川裕子:共同声明に賛同します!
武者小路公秀
齋藤一晴:賛同します。自分のやれることからやってみます。
横井亜紀子:共同声明に賛同します。
北條勝貴:共同声明に賛同します。意見表明の方法として、デモが未だ有効であると信じます。
平井由美子:呼びかけ人になります。
高松百香:共同声明に賛同させてください! 
本庄十喜:共同声明に賛同します。
後藤道夫:共同声明に賛同します。法務大臣の平岡さん、警察のこうしたやり方を放置するのですか?
内海愛子:「共同声明」に賛同し、呼びかけ人になります。「デモと広場の自由」民主主義の原点です。
酒巻裕三:警察の多くの撮影に比べ唯一とも言える市民の映像でしたが、これを見る限り、全く不当な逮捕です。デモを取り囲むための警察なら、市民社会に不要なものだし、予算はカットすべきですね。
森 文:共同声明に賛同します。
上條亮一:『全員呼びかけ人運動』に共感し、共同声明に賛同します。デモの権利を手放してはならない。
青山恵子:デモの自由を。広場の自由を。自由をわれらにと大声で叫ぶ自由を。NO NUKES MAKE LOVE!  
山口素明:街頭行動の自由は生存の根幹です。ファシストを通すな。不当逮捕糾弾!
渡邉修也:私たちが正しく事実を知り、正しく判断し、行動できるようにするため、こどもたちの、この国の、未来をよりよいものにするために、「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。
山口素明:街頭行動の自由は生存の根幹です。ファシストを通すな。不当逮捕糾弾!
中谷いずみ:共同声明に賛同します。
池上善彦:賛同します
神谷扶左子:共同声明に賛同します。「全員呼びかけ人になろう!」コレいいですね♪ひとごとじゃない。やられようとしているのは庶民のわれら全員です。デモの権利をしっかり守ろう!気づいた者の責任ってあると思う。
竜頭万里子:「デモと広場の自由」共同声明に賛同します。

10月3日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
小野寺真人:私たちの自由を守るために、賛同いたします
永山 聡子:「共同声明」に賛同します。行きましょう!それぞれの思いに向かって
小石 巳美:民主主義の基本的権利である集会と表現の自由を守るために、不当な弾圧に抗議します。
大嶽恵子:賛同します。選挙でも裁判でも自分の意思表示が困難、希望はデモ。
旦 敬介:平和的な市民の意見表明の機会を警察と行政機関が妨害している現状に抗議します。
寺尾光身:『「デモと広場の自由」のための共同声明」』に賛同し、呼びかけ人になります。憲法で保障されている「表現の自由」の官憲による妨害は目に余ります。司法も官憲に加担していること、これも許し難いことです。
徳岡輝信:共同声明に賛同します。
加藤 剛:「デモと広場の自由」共同声明に賛同します。
寺嶋なお:賛同します。自由を我等に!
くぼたのぞみ:賛同します。意見表明権が実在する社会をめざして。
こぐれみわぞう:立場ではなく、心が行動を決めるときが来ると信じています。声明に賛同いたします。
田口卓臣:共同声明に賛同します。呼びかけ人になります。
つじしげる:9/19集会に参加しました。本当に参加して良かったと思います。30年ぶりでした。NHK7時のニュースの放送なしに驚き、抗議の電話もしました。とにかく、この国の腐ったメディア、どこを向いているのかメディア、当日はなかったものの、9/11に見られる、警察権力の異常な弾圧に抗議します。
五野井 郁夫:賛同します。
大村 智:共同声明に賛同します。
ミルキィ・イソベ:無知と無関心は民主主義の最大の敵です。気づいた人は気づいていない人にそれを知らせなければいけない。デモはそのためにも必要だし、国民の意思を視覚的にも示すことのできる重要な行為です。
尾中俊介:賛同します。
藤部明子:賛同します。
鈴木耕太郎:共同声明並びに賛同し、呼びかけ人に加わります。そして、警察始めデモ並びにデモ参加者に対する不当な弾圧には抗議します。
関 耕平:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。
橋本慈子:賛同します。
伊藤勝久:共同声明に賛同します。また、自国の6万人の反原発デモも報道しないマスコミってなんなんでしょう。
吉永剛志:「デモと広場の自由」賛同します
市川 宏 :民主主義を実現してゆくためにデモの輪をひろげましょう。
Kuniyoshi Yoshikawa:デモは正当な意思表示です。不当な弾圧に抗議します。
浅田 明:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。
大熊ワタル:明治政府以来の路上封鎖に終止符を!「デモと広場の自由」でええじゃないか!
吉野健人:共同声明に賛同します。あらゆる場所での「デモと広場」の自由を。
松田裕一:デモは社会に必要です。
谷岡 修:憲法に在ろうと無かろうと、自由な表現は、一人一人が自らの幸せを求めるため、人類全てが等しく行使できる根源的な権利だ。
栗原 康:共同声明に賛同します。
星川 淳:共同声明に賛同し、日本社会に「表現の自由」と「知る権利」が実現するよう力を合わせ、努力を続けます。
長谷川幹:声明に共感します!
大月英雄:賛同します。
原 民樹:声明に心から賛同します。

10月2日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
竹内松直:共同声明に賛同致します。
岡田泰平:共同声明に賛同します。
原田勝利:共同声明に賛同します。反原発デモを越えて
中山健介:呼びかけに賛同します。
井形美代子:賛同します。
佐々木正明:デモは、市民が意思表示をする唯一の手段であり、権利です。これは擁護されるべきであり、これを規制または妨害することは法治国家に許されない。「デモと広場の自由」共同声明に賛同します。警察権力の横暴は許さない。
飛弾五郎:共同声明に賛同し呼びかけ人に加わります。
西 見奈子:共同声明に心より賛同いたします。
徳永理彩:思い立ったらすぐにデモが行える社会、駅前や大学の広場で人々が集まり意見を交わしあえる自由な社会を求めて、共同声明に賛同します。
岡田健一郎:共同声明に賛同し、呼び掛け人に加わります。
村澤真保呂:共同声明に賛同いたします。
東本高志:賛同します。
服部一郎:共同声明に賛同します。積極的な意思表示で権力による横暴に対抗していきましょう。
御館博光:「デモと広場の自由」は人間の当然の権利、警察権力の不当な抑圧に反対します。 
永島昂:賛同します。
木村厚子:デモは市民の意思表示です。すべての人の権利です。広場を集会やデモに使用する権利もあります。国家権力がそれを弾圧することに断固反対と抗議をします。
丸山哲郎:賛同します。
井上俊介:賛同します。
MORIHARA Yasuhito:「共同声明」の趣旨と「全員呼びかけ人運動」の精神に賛同します。
佐々木啓:賛同します。
山口智美:共同声明に賛同いたします。
入江公康:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同いたします。
ヒデヨヴィッチ上杉:「デモと広場の自由」のための共同声明、呼びかけ人に参加したいです。
なすび:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。
中野真紀子:広場を取り戻し、広場を埋めつくして、「キミらの意見は少数派だ」と言いたがるマスコミの虚構を覆しましょう (=^o^=)/
黒石昌朗:提起された内容に全面的に賛同します。
大原祐治:共同声明に賛同します
紅林進:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。脱原発運動などに対する不当逮捕を繰り返し、この運動が民衆の中に大きく広がり、大きなうねりとなることを警察権力で押さえつけようという動きに対して、抗議の声をあげてゆく必要があると思います。

10月1日の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
惠羅さとみ:デモや自由な意思表示が抑圧されない社会を求めます。共同声明に賛同し、呼びかけ人になります。
井形 和正:共同声明に賛同します。
Jo Hiraoka:賛同します。警察のデモに対する偏見は常軌をいしっています。小人数の時はかさにかかっています。マスコミは黙認しています。
マリオ:当然、賛同でしょう!近い未来を想像してみよう。今、動かなくていつ動く!!!
多羅尾光徳:声明に賛同します。デモにはもう何年も参加していませんが,主権者が意思表示をするための手段のひとつとしてなくてはならないものです。他人の財産・生命を脅かしているわけではないのに,なぜ逮捕者が出るのか。多くの人が「おかしい」と感じるようになってほしいと思います。
永澤 護:共同声明に賛同します。憲法に保障された思想信条の自由、言論・集会の自由のいかなる侵害にも強く抗議します。また、公共空間としての<広場>をこの国において保障するためのあらゆる行動に連帯の意思を表明します。
横山雄一:共同声明に賛同します。子どもから老人まで、気軽に、のびのびと、かつ何の不安も抱かずに参加できるデモの権利を取り戻しましょう。
森野篤:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。非暴力で自由にものを言える社会の実現を願います。
東 ちかこ:賛同します。
植松青児
山川宗則
藤井千穂:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同します。この2つは わたし達 国民の権利です。これくらいできなくてなにが民主主義でしょう。断固反対します。
鈴木航:この間の全国での脱・反原発のデモをはじめとした意思表示の多様な広がりは、人々の誠実な声と、新たなスタイルと、これまでの地道な運動とが結びついて、いままでにない日本における民主主義の成熟が起こりつつあるのだと思います。それをなぜか押しとどめたい一部の人たちへ、「それは無理ですよ」と言いたい。この声明は、これからの日本の民主主義の在り方をめぐる本当に貴重なアピールと考え、賛同します。
伊藤豪:共同声明に賛同し、呼びかけ人になります。
梶原義行:民主主義の根底には直接性が必要です。デモや集会、街頭宣伝署名活動が何の差しさわりもないようにできることがいります。
佐々木有美:デモと広場の自由の共同声明に賛同します。デモは民衆の最高の意思表示行為です。この腐りきった社会を根本的に変えるために、デモと広場の自由を求めます。
阪口 浩一:不当逮捕は言うに及ばず、デモの事前許可制がある限り、この国に民主主義など存在しない。真っ当で当たり前の声を取り戻す為に、闘っていきましょう。決めるのはわたし達である。
小田原 琳:賛同します。
尾関理:声明に賛同します。 
竹林 隆:「デモと広場の自由」のための共同声明に賛同し、呼びかけ人となります。デモは、だれもが全く何の制限もなくできることが当たり前です。日本のように、デモに届け出が必要だったり、車線が規制されたり、隊列が分断されたりするようなデモなんて、世界の常識ではありえないものです。こんな社会のあり方を変えたい。
小島正之:賛同し呼びかけ人に加わります。
斉藤一清:声明に賛同します。
松田洋介:共同声明に賛同します。
後藤悠一:共同声明に賛同します。
正木俊行:デモは「させていただく」ものではない。主権を回復しよう。
伊藤るり:非暴力によるデモや集会の自由をきちんと保障できる社会、それが民主主義の基本のはずです。共同声明に賛同します。
高榮蘭:共同声明に賛同します。
攝津正:共同声明に賛同し、呼び掛け人に加わります。
松原明:「表現の自由」「デモの権利」は、民主的社会の基本。いい社会とは、だれもが自由にモノを言える社会。
小野 力:共同声明に賛同します。
若林千代:賛同します。
白井 聡:共同声明に賛同し、呼びかけ人に加わります。
アライ=ヒロユキ:諸外国並の、無届けデモと集会の自由を!
多田 治:震災・原発事故を契機に、言論を統制しようとする動きが活発化しているように思われます。共同声明に賛同します。
平野健:共同声明に賛同します。
佐藤泉 :「デモと広場の自由」のための共同声明
木村正人:「デモと広場のための共同声明」に賛同いたします。
村上きたる:自分がおもっていること、かんがえていること、それらを携えて広場へと出ていくことが許されないとするならば、ぼくは今、自分がいる場所が民主的だとは思えないし、また、思いたくもない。共同声明に賛同します。
森 元斎:共同声明に賛同します
大榎 淳:これまでに何度も,平和なデモ行進を襲撃するケーカンを目撃してますが,いくら上司の命令があるから,給料もらいたいからって,そんな理不尽なことをして,お父さんやお母さん,娘や息子に,恥ずかしいはと思わないんだろうかと考えてしまいます。もちろん,さらなる巨悪はあるのですが,それの手先になってどうするんでしょう。私は,同じ法の下に生まれて,同じ教育を受けて来たものとして,恥ずかしい限りで,もう,消え入りたい…。いや,指向性逆ですか。
芳仲和彦:賛同します。デモが抑制され、規制される社会は異常です。デモがない風景は異常です。
野口義直:「デモと広場の自由」に賛同します。
石原 俊:共同声明に賛同し、呼びかけ人に加わります。
河音琢郎:共同声明に賛同し、呼びかけ人に加わりたく思います。
浅井真由美:賛同します
原口 剛:共同声明に賛同します
中島さおり:デモは民主主義の正当な手段で、特別なことではないので、異常な警備でデモ隊を分断したり、つまらないことで逮捕をしてデモが恐いことであるような印象を与えるのは間違っていると思います。声明文の趣旨に賛同いたします。
松葉祥一:賛同します
湯浅正恵:共同声明に賛同し、呼びかけ人に加わります。

9月29日現在の呼びかけ人リスト(敬称略、順不同)
柄谷行人、雨宮処凛、小熊英二、鵜飼哲、岩崎稔、平井玄、酒井隆史、佐々木中、毛利嘉孝、コリン コバヤシ、高祖岩三郎、浜邦彦、上岡誠二、本山謙二、木下ちがや、丸川哲史、香山リカ、山森亮、西山雄二、渋谷望、池田雄一、斎藤貴男、小田マサノリ、鶴見済、山森亮、小倉利丸、東琢磨、岡山茂、中島京子、飯田哲也

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。